7月30日U10リーグ戦

7月30日ですが、猛暑の中、赤坂SCさんと合同チームでリーグ戦に参加して来ました。

場所は幕山小学校、気温は37度位はいっていたと思います。この日は、保護者が他の子供の付き添いや仕事などで付き添えなかったので、私が子供4人を車に乗せていって来ました。^_^

子供達は車の中でなぞなぞとか歌を歌ったりとかそれぞれ得意な事を喋ってくれていました。中々普段のサッカーの試合では見れない面を見れて楽しかったです。

子供達の中には車酔いをするという子供もいるという事なので、車酔いをできるだけしないように気をつけて運転しました。私も子供の頃はよく車酔いをしていたので、車酔いをしない運転の仕方を知っています(笑)

あとはすごく暑かったので、熱射病には気をつけて水分補給と具合の悪くなった子供がいないかはいつも以上によく気をつけていました。

試合は2試合やって2試合とも負けてしまいましたが、相手が体力的には優っている中、よく頑張ったと思います。

サッカーノートやってます。

チェイス尾道FCでは、サッカーノートというものを子供達に渡しています。

このノートは無地で大学ノートのサイズのものです。

このノートには子供達が自由に書き込んでもらって、私との意見交換をしたり、質問に答えたりしています。

書いてもらう内容は、日付以外は特に決めていません。出すか出さないかも自由です。特に出さないからと言って私の方から出すように強制はしません。

しかし、なかなか出してもらえませんねー(笑)時々、サッカーノートの存在を忘れていないか確認はしますが。

一番出してくれるのが低学年の子供達ですね。

今躓いていることや、試合の記録、練習の成果、仲間の事などしっかり書いておけば後で見返した時に面白いものが出来上がると思うのですが。やはり、サッカーをしている子供達は机に向かって文字や絵を書くのがにがてなのでしょうか。

サッカーノートを書くためのヒントをプリントして渡したりもしたのですが、なかなか記録とかアイデアとか質問とか浮かんで来ないのでしょうか?それとも恥ずかしがっているのか。サッカーノートをみんながしっかりつけれるようになるには、もう少し何か目的意識を持てるような刺激が必要かなと考えています。

2017年4月1日練習 リフト技

おはようございます。昨日は土曜日の練習で午後4時半からでした。グランドに行ったら、だいたいの子供は来ていましたが、各々がサッカーボールで遊んでいました。いつもなら、私が「集合」と声をかけて集めてから練習を始めるのですが、今日は声をかけなかったらどうするか様子を見ていました。  続きを読む

3月24日穏やかな練習

昨日の金曜日ナイター練習は問題もなく、スムーズに進みました。

練習のリーダーは3年生のT君がなりました。子供達で決めた練習は

3周走る

リフティング

3対3

ミニゲーム

リーダーにはみんなにやることをしっかり伝えることと、時間を考えることを意識してもらいました。

徐々に自分達で何の練習をするか決めるという事に慣れて来たようでみんな協力して動けるようになって来たと思います。やってもらえばできるようになるんだなと思います。自分達で決めるという事で練習が楽しくなってきたのか出席率もかなり高い。まあ、暖かくなってきたからなのかも知れないし、本当の理由は分かりませんが少し様子を見ておきます。

休憩の時には2年生の子供達が春休みに何をするかと嬉しそうに話してくれました。どこどこに連れて行ってもらうとか、カラオケに行って歌をたくさん歌うとか。自慢したい事がたくさんあるんだなー(^^)

最後のミニゲームは今日はたくさんゴールが決まりました。

その理由として、攻撃の時にボールをだんだんコントロールできるようになってきているのが1つ、どういったボールを奪えばチャンスになるかといったところがわかってきて、相手のパスを狙っている子が出てきているという事があるかなと思いました。

今後、守りは取られたらゴールを奪われるようなパスをしてはいけない事に気付くかな。あとは、ゴール前に張り付いていても簡単には失点を防げなくなってきているよ。

私はできるだけ答えを言いません。子供達自身がどうしたいか決めて、工夫して欲しいからです。できるだけヒント形式で子供に伝えるようにしているのですが、なかなか難しいです。子供の意見を引き出すには自分が雄弁であってはいけないですね。そもそも大人が考えている固定観念よりも子供が見つけ出すアイデアの方が面白い事もある。そういったものをたくさん発見したいですね。

 

 

 

3月18日土曜日の練習

おはようございます。

昨日の練習についてです。

昨日も色々ありました^_^

まず、子供同士のいざこざ。リフティングの練習の時に低学年の子のボールを遠くに蹴ってしまった子がいて、けられた子は腹を立ててやる気がなくなっていた。蹴った子になぜ蹴ったのかと聞くと、ボールを何度もぶつけてくるから腹が立ったと。低学年の子はわざとぶつけたわけではない。

うーん。蹴った子はこういった人が嫌がることをちょくちょくやってしまい、子供たちの中でも少し浮いてしまっている存在。大人が見ていない時にバレないようにやってやればいいという感じです。こういったことは見逃す訳にはいきません。

みんなを集めて起きたことを説明。みんなの意見を聞くとボールをぶつけた方も蹴飛ばした方も悪いという意見でした。ぶつけた方はごめんねと謝りましたが、蹴飛ばした方は謝りませんし、またやると言い張ります。私は仲間の事を大事に思えない事をすごく悲しく思いました。人が嫌がることをやる人をチームに置いておく訳にはいきません。サッカーは1人でできるものではない。自分がやられて嫌なことを人にやっていては仲間に入れてもらえないでしょう。私はボールを蹴飛ばすような人を仲間に入れる事は出来ませんと言って、その子をその後の練習には加えない事にしました。帰るのかなと思ったら1人でボールを蹴ったり遊具で遊んでいたりしました。大人を相手にここまで意地を張れる根性は大したものだとは思いましたが、私も悪い事は悪いと譲りません。その根性をもう少しいい方向で使ってもらいたい。

その間、子供達は2対2の練習をしたいと言って、攻撃側はマーカーとマーカーの間を通過したらシュートを打てるという練習を始めました。少しコートの広さを修正してもらって守備側が5回クリアすると攻守交替にするなどのルールを決めたりしてやると、なかなか盛り上がることができました。自分達で練習メニューを考えさせるようにして少しずつ進歩していっているような気がします。^_^

実は今日はこの後、Y君が今月いっぱいで転校して行ってしまうので、記念に親子サッカーを行う予定です。

先ほどの意地を張っている子が気になりもう一度だけ助け舟を出しました。「また人のボールをよそに蹴りますか」と聞いたら、「蹴りません」とようやく言ってくれました。みんなを集めて説明して仲間に入れてもらいました。仲間を思いやれるように成長して欲しいです。

そのあとは、お母さんお父さんに参加してもらって子供対大人の10分✖️2本の試合を行いました。これがすごく盛り上がり楽しかったです。

この後、保護者の方々がY君に記念品を用意してくれていて渡しました。Y君は転校先でもサッカーを続けるそうで、また上手くなって練習に参加してねと約束をしました。正直、一年近く一緒にやってきたY君がいなくなってしまうのはとても残念ですが、サッカーを通じて新しい土地でも友達を作って元気にやって行ってもらいたいです。

親子サッカーを持ちかけてくれたり、記念品を準備してくださった保護者の方々にはとても感謝です。🙇

日曜日の練習で怒ってしまった

3月5日の日曜日のことなのですが、子供をおこってしまいました。

その子は2年生の子で練習中に、時々、練習とは全く関係ない事を話しかけたりしてくる子がいます。そうされると話の腰を折られてしまいみんなに伝えたいことが上手く伝わらなくなります。最近は少し治っていたようなのですが、この日は中学年の練習が気になるのか、集中力を欠き、他の子に関係ないことを話しかけたりしていました。私もこの日はイライラしてしまい、話を途中でやめて予定の練習をせずにきりあげました。

私も神や仏ではないので子供に対しても怒ります。💢

大人がいつも子供の気持ちをくんで行動するとは限らないんだぞと。

私は出来るだけ子供の意見を尊重しようとしていますが、こちらの意見も尊重して欲しい。対等な関係でいたいと思っています。

その子はさすがに悪いと思ったのかしょげて泣いています。

その子には後でなぜ怒っているかを説明。学校でもよく先生にそういった行動をして怒られているそうで、失礼なことをしたら怒られるよと。ちゃんと分かってくれているかどうかはわかりませんが、とりあえずはもうしないと約束して全体のミニゲームに参加させました。

後で迎えにきたお父さんにそういったことがあって怒ってしまったことを伝えたのですが、その後お父さんにも怒られて泣いてしまい…。

ああ、お父さんもう私が充分怒っているので怒ってあげないでと言っておきましたが。

次の練習のとき、

その子は元気に監督こんにちはー

と言ってきたので安心です。こちらがちゃんと理由があって叱っていた事を理解してくれてあるんだなとホッとしました。

どういった行動がその時その時にベストなのかはわかりませんが、日々試行錯誤。とりあえずこの子とはいい関係であるようです。