12月の練習日程

今月は赤坂カップ、チューピー、初めてのホームでの練習試合と試合が多い月となりました。

三年生の子供達がクラスで新入部員の募集をしてくれたらしいです。なかなか新入部員が増えていないですが、自主的にそういう行動をしてくれるというのが嬉しいです。

このチームは入部して2年ほどの子供が多いのですが、みんなサッカー選手らしくなって来て、すごく成長を感じます。それほど練習を多くしているわけではないのですが、コツコツと続けることは大事ですね。これから中学高校とどういう風に成長していってくれるか楽しみです。

3月24日穏やかな練習

昨日の金曜日ナイター練習は問題もなく、スムーズに進みました。

練習のリーダーは3年生のT君がなりました。子供達で決めた練習は

3周走る

リフティング

3対3

ミニゲーム

リーダーにはみんなにやることをしっかり伝えることと、時間を考えることを意識してもらいました。

徐々に自分達で何の練習をするか決めるという事に慣れて来たようでみんな協力して動けるようになって来たと思います。やってもらえばできるようになるんだなと思います。自分達で決めるという事で練習が楽しくなってきたのか出席率もかなり高い。まあ、暖かくなってきたからなのかも知れないし、本当の理由は分かりませんが少し様子を見ておきます。

休憩の時には2年生の子供達が春休みに何をするかと嬉しそうに話してくれました。どこどこに連れて行ってもらうとか、カラオケに行って歌をたくさん歌うとか。自慢したい事がたくさんあるんだなー(^^)

最後のミニゲームは今日はたくさんゴールが決まりました。

その理由として、攻撃の時にボールをだんだんコントロールできるようになってきているのが1つ、どういったボールを奪えばチャンスになるかといったところがわかってきて、相手のパスを狙っている子が出てきているという事があるかなと思いました。

今後、守りは取られたらゴールを奪われるようなパスをしてはいけない事に気付くかな。あとは、ゴール前に張り付いていても簡単には失点を防げなくなってきているよ。

私はできるだけ答えを言いません。子供達自身がどうしたいか決めて、工夫して欲しいからです。できるだけヒント形式で子供に伝えるようにしているのですが、なかなか難しいです。子供の意見を引き出すには自分が雄弁であってはいけないですね。そもそも大人が考えている固定観念よりも子供が見つけ出すアイデアの方が面白い事もある。そういったものをたくさん発見したいですね。