6月4日練習試合 瀬野セントラルさん 飯室さん

6月4日日曜日は午後から白竜湖で瀬野セントラルさんと飯室さんと練習試合を行いました。

いつも誘ってくださる瀬野セントラルさんには感謝です。

赤坂さんから3人助っ人に来ていただいたのですが、赤坂の3人は私が着くなりとても元気よく挨拶をしてくれて気持ちよかったです。チェイスからは6人で合計9人で試合に挑みました。

試合の方は6人制でオフサイドなし12分のルールで行いました。

飯室さんは学年が低い子が多かったのとサッカーをはじめてまもない子が多かったそうですが、人数も多くて、負けてても最後まで集中できている子がいてこれからが楽しみなチームでした。

瀬野セントラルは女の子がたくさんいて、楽しくサッカーやりながら見るたびに上達しています。

今日はチェイスと赤坂のみんなも良く走って、持っている力は出せたのではないでしょうか。楽しくサッカーをすることができた1日でした。

今日の試合は全体的にみんな集中して試合ができていて、いつも以上に力を出せていたと思いました。半年くらい前に比べるとだいぶ自分から動けていると感じました。その中でも特にD君の動きは今まで見たことないぐらい良くてびっくりしました。見ている人に感動を与えるくらいの動きでした。

今日参加してくれたみんなは、自分で考えて動くということが少しずつできてきていると思いました。これはすごい進歩です。これからはどう動けばより良いプレーができるか、どういった技術があれば状況を打開できるかに気づいて取り組んでいければどんどんサッカーが楽しくなってくると思います。

6月3日の練習 感謝されました

6月3日土曜日の練習は天気も良く、気候もちょうど良い感じの、サッカー日和でした。

練習ははじめはウオーミングアップで全力疾走したりしてバラバラだったので、何のためにやっているのか考えてもらってやり直してもらったりしました。

基本練習は子供達だけである程度はスムーズにできるようになってきています。

久しぶりにマーカーを使ったドリブル練習を行ってみたのですが、みんな下手になってました(笑)タッチがでかすぎて暴れまくり。まあ、その辺りを指摘してやってもらっていると少しずつ暴れ方は解消されれました。1対1をやって結構盛り上がり、ミニゲームももう少ししたいなぐらいで終了しました。

最近暑くなってきていて飲み物が足りない子がちらほらいるので昼間の練習には1.5リットルくらいはあったほうが安心だと思います。

途中、保護者と話をしていたら、サッカー部に入って子供が成長できてすごく感謝しているという事を言われました。自分で考えて行動できるようになってきて、家の手伝いまでできるようになってきたとのこと。

その子は確かに1年前に入った頃には自分の我が強くて、ミニゲームで負けて泣いたり、ちょっとしたことに怒ったりしてました。周りに合わせるのも苦手でよく揉め事もおこしていました。だけど、サッカーが好きで練習には良く参加していて、1年経った今は精神的に見違えるようになっています。周りとの接し方も自分なりに考えてだんだん上手くなってきています。

保護者の方からそんな感謝の気持ちを伝えてもらって、こちらもすごく嬉しかったです。そんな風に感謝の気持ちを伝えられる保護者さんだからこそ、子供も成長できているんだろうなと思いました。

サッカーを通してこういった地域のつながりができて、成長できるってすごく良いなと思いました。

5月20日練習試合

お疲れ様です。

5月20日に練習試合に行って来ました。と言っても我がチェイス尾道FCからは4年生1人と3年生2人の合計3人のみですが。

今年も色々な試合に赤坂SCさんの合同チームとして参加させていただくこととなり、3人のみでも試合に参加することができました。

すごく晴れていて暑い日だったのですが、怪我もなく楽しく過ごせました。

3年生の子供達は初めて赤坂さんの子供達と会って最初は緊張していましたが、だんだん慣れて来て仲良く過ごしていました。

別のチームに行って一緒に行動するのは色々戸惑ったところもあったと思いますが、チェイスの子はちゃんと行動していて素晴らしかったと感じました。精神的にだいぶ成長しているなあと。

サッカーにも集中していて頑張って走っていましたし、3人ともそれぞれの課題を持って取り組めていたと思いました。

赤坂さんの子供達は元気よく意見が言えたり、意思をはっきり出せてていい雰囲気のチームだなと感じました。

試合は1勝2敗でしたが、3試合目に女の子が点を決めれた時はとても盛り上がって楽しく試合ができました。

みんなこういう経験を積み重ねていけたらきっといい選手になれるだろうと思います。

5月7日親子サッカー

ゴールデンウィークの最終日は基本練習をしっかりやった後、親子サッカーをしました。

まずは3チームに分かれて勝ち残りその後、残り20分位で子供対大人の試合を行いました。子供達もなかなか上手になってきていますが、お父さん方が入るとまだまだかないません。^_^

20分では終わらず延長までして楽しい時間を過ごしました。

こういう機会はこれからもどんどん増やしていきたいです。

君の力が必要です

いよいよ明日は入学式です。新年度も始まり、学年もそれぞれ上がります。

今のチェイス尾道FCも、もう少し部員が増えてくれないかなーと思っています。監督の私が言うのもなんですが、チェイス尾道FCは他のクラブにはない良いクラブだと思っています。

なぜなら 続きを読む

サッカーノートやってます。

チェイス尾道FCでは、サッカーノートというものを子供達に渡しています。

このノートは無地で大学ノートのサイズのものです。

このノートには子供達が自由に書き込んでもらって、私との意見交換をしたり、質問に答えたりしています。

書いてもらう内容は、日付以外は特に決めていません。出すか出さないかも自由です。特に出さないからと言って私の方から出すように強制はしません。

しかし、なかなか出してもらえませんねー(笑)時々、サッカーノートの存在を忘れていないか確認はしますが。

一番出してくれるのが低学年の子供達ですね。

今躓いていることや、試合の記録、練習の成果、仲間の事などしっかり書いておけば後で見返した時に面白いものが出来上がると思うのですが。やはり、サッカーをしている子供達は机に向かって文字や絵を書くのがにがてなのでしょうか。

サッカーノートを書くためのヒントをプリントして渡したりもしたのですが、なかなか記録とかアイデアとか質問とか浮かんで来ないのでしょうか?それとも恥ずかしがっているのか。サッカーノートをみんながしっかりつけれるようになるには、もう少し何か目的意識を持てるような刺激が必要かなと考えています。