2019年2月24日(日)の練習

日曜日の練習は2年生以下の低学年のみでの練習となりました。

そうた、やすし、たくみ、ほだか、梶原コーチ、私の六人での練習となりました。

人数が少ないと寂しいですが、その分密度の濃い練習ができます。

まずは、ボールを蹴りがちな子供達にボールを蹴るのを我慢する事を覚えて貰うために、ボールタッチの練習から入りました。

地面のボールを救って上げて足の上で保持する動作を何秒できるかとか、

チョンチョンリフティングを何回できるかとか、

ボールを上から落として弾ませないようにトラップするとかできるだけボールを足から離れないように我慢してコントロールする事をしました。

単純な動作ですが低学年の子供たちにとってはまだまだうまくいきません。何度もトライしている間に体が温まってきました。

背中へボールをのせたり、リフト技をいくつかした後、ドリブルの技の練習をしました。

人数が少ないので二列でしてもらい基本的な技2種類を技をかけるタイミングを意識して貰いながらやって貰いました。

いくつか得意な技ができると実践で応用していけるようになるので今は上手くいかなくても技を繰り出すタイミングを中心に見ました。

あとはターンの練習

ターンも足の裏でターンとインサイドでターンの基本的な2種類を行い、ターンをスムーズに出来るように足さばきを練習しました。

人数が少ないのでしっかり見て声をかけてあげられる分みんな集中して取り組めました。

その後はミニゲームをやって盛り上がりました。