6月3日の練習 感謝されました

6月3日土曜日の練習は天気も良く、気候もちょうど良い感じの、サッカー日和でした。

練習ははじめはウオーミングアップで全力疾走したりしてバラバラだったので、何のためにやっているのか考えてもらってやり直してもらったりしました。

基本練習は子供達だけである程度はスムーズにできるようになってきています。

久しぶりにマーカーを使ったドリブル練習を行ってみたのですが、みんな下手になってました(笑)タッチがでかすぎて暴れまくり。まあ、その辺りを指摘してやってもらっていると少しずつ暴れ方は解消されれました。1対1をやって結構盛り上がり、ミニゲームももう少ししたいなぐらいで終了しました。

最近暑くなってきていて飲み物が足りない子がちらほらいるので昼間の練習には1.5リットルくらいはあったほうが安心だと思います。

途中、保護者と話をしていたら、サッカー部に入って子供が成長できてすごく感謝しているという事を言われました。自分で考えて行動できるようになってきて、家の手伝いまでできるようになってきたとのこと。

その子は確かに1年前に入った頃には自分の我が強くて、ミニゲームで負けて泣いたり、ちょっとしたことに怒ったりしてました。周りに合わせるのも苦手でよく揉め事もおこしていました。だけど、サッカーが好きで練習には良く参加していて、1年経った今は精神的に見違えるようになっています。周りとの接し方も自分なりに考えてだんだん上手くなってきています。

保護者の方からそんな感謝の気持ちを伝えてもらって、こちらもすごく嬉しかったです。そんな風に感謝の気持ちを伝えられる保護者さんだからこそ、子供も成長できているんだろうなと思いました。

サッカーを通してこういった地域のつながりができて、成長できるってすごく良いなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)